second place

世界で
戦える人を、
日本から。

国境を越えて、世界が舞台になる時代。
夢を世界で叶えようとするとき、その前には、必ず現実との戦いが待っている。

言語の違い。文化の違い。
価値観の違い。規模感の違い。

直面する困難に、身がすくんでしまわないように。
どんな場所でも、自分らしく躍動できるように。

必要なのは、自ら考え困難を打開する力。
そして、置かれた環境に適応する力だと思う。

私たちsecond placeは、 運動型英語学習プログラム「spoglish」を通じて、
そのふたつの力を併せ持った、 “世界で戦える人”をつくっていく。

世界に開かれた人づくりこそが、
この国の未来をつくることだと信じているから。

Scroll

事業紹介Services

代表紹介Leaders

世界で戦える人を、日本から

戦える 」という言葉は、もしかしたら今の時代には似つかわしくないかもしれない。
でも、あえて「 世界で戦える 」と言うことにした。
幼少期に海外で暮らしたとき、またNBAに挑戦したとき、
現実的にたくさんの困難に直面したから。
好きなこと、やりたいことを突き詰めたとしても、楽しいことばかりじゃない。
異なる文化の中では、思い通りにいかないことのほうが多くて、くじけそうになる。
そこには、誰かを打ち負かすためではない、自分との戦いがある。

世界で戦える 」は、そういう僕と佐藤の実体験から生まれた言葉だ。

MOTOHIRO
FUJINO
藤野 素宏

株式会社second place 代表取締役社長
1981年1月1日生まれ。千葉県柏市出身。
幼少期の7年間を米国で過ごす。
外国人コミュニティの中で、空手・テニス・野球など様々なスポーツに熱中しながら、自然と英語を身に付け、帰国後は一貫してバスケットボールに取り組む。
中学・高校各チームで主将を務め、大学4年時には主将として全日本大学選手権(インカレ)3位、アシスト王に輝く。
2003年、早稲田大学卒業後、NBAでプレーすることを目指し単身渡米。
米国独立プロリーグABA所属のハーレム・リバイバル(NY)、ストロングアイランドサウンド(NY)の2チームにてプレー。
2006年、試合中のアキレス腱断裂を機に引退。
2007年、株式会社博報堂に入社し、グローバル企業の各種広告制作・イベントプロデュース業務に従事。
2013年、同社退職後、株式会社second placeを設立、代表取締役社長に就任。

KENSUKE
SATO
佐藤 健介

株式会社second place 取締役
1980年9月22日生まれ。東京都調布市出身。
各年代のバスケットボール日本代表チームに選出、国際大会や海外遠征にてインドやカタールなど18か国を訪問、120試合以上の国際試合を経験。
大学4年時には日本代表チームに選出。
中学・高校・大学および22歳以下日本代表チームなどで主将を務める。
2003年、慶應義塾大学卒業後、NBAでプレーすることを目指し単身渡米。
世界的な総合スポーツ施設であるフロリダIMGアカデミーを主な拠点として、全米各チームのトレーニングキャンプおよびトライアウトに参加。2004年に引退。
2005年、三井倉庫株式会社に入社、国際コンテナターミナル運営事業に従事。
2013年、同社を退職。
2014年、株式会社second place取締役に就任。

会社概要Company

会社名株式会社second place
設立2013年11月11日
資本金2,400万円
代表取締役社長藤野 素宏
取締役佐藤 健介
住所〒168-0064 東京都杉並区永福3-57-19 東都永福町ビル4F

お問い合わせContact us

お問い合わせ内容を以下よりお選びください

    サービス名必須

    問い合わせ内容種別必須

    お名前必須

    フリガナ(全角)必須

    貴社名必須

    部署名必須

    メールアドレス必須

    メールアドレス(確認のためもう一度)必須

    お問い合わせ項目必須